粗大ゴミが出た場合は捨てる前にまず売れるかどうかを考える

粗大ゴミ

粗大ゴミの処理はしっかりと

ゴミ

粗大ゴミを捨てるのは色々と悩んでしまったりどうしたら良いのかわからず山などに捨ててしまったりなどする人もいると思います。しかし粗大ゴミなどのゴミを山などに捨ててしまうことは立派な犯罪行為です。絶対にやめましょう。 粗大ゴミを処理する場合には大体の場合処理してもらうためにお金がかかります。ゴミを捨てるのにお金がかかるのです。変な話ですがかなり一般的なこととして浸透しています。 大体のところには地域にひとつ程度ゴミ処理場があり、そこに持っていって焼却処分してもらうのが一般的です。しかしあまりに大きすぎると引き取ってもらえない場合もありそういう場合は自分で細かく分割するか、業者などに解体してもらうしかありません。 しかし大体の場合車などの大きすぎる物は引き取ってくれるところが別に決まっていたりしますので、一般的に捨て場所に困るのは使わなくなった家具や壊れた家具などでしょう。使わない家具の中にはゴミとして捨てるとお金がかかるのにもかかわらず、リサイクルショップなどで売れば逆にお金になる場合もあります。いらない粗大ゴミが出た場合は捨てる前にまず売れるかどうかを考えるようにしましょう。 また、粗大ゴミの無料回収業者などもいます。そういうところに引き取ってもらうのもいいでしょう。

粗大ゴミの無料回収は使うべき

粗大ゴミって捨てる時にはいつも困ります。そもそも何が粗大ゴミなのかという規定がはっきりと分からないから更に悩むんですよね。
私は迷ったらその都度、市のホームページで確認しています。手数料もそこに記載されています。私が住んでいる地域は粗大ゴミを出す時は電話かネット受付で申し込みをして、指定された日の朝に事前に購入したゴミ処理券を貼って指定場所に出します。ゴミ処理券はコンビニ等でも購入出来るので便利なのですが、手続きをしたりするのが面倒でどうしても溜めておいてまとめて出すようになり結構金額も高い感じがしてしまいます。なので出来る限り、市の回収は使わず民間の不要品回収の業者を利用しています。今住んでいるところでは、回収車が来る日にちを書いたチラシをだいたい1週間程前にポストに入れてくれていて、出したい物にそのチラシを貼って、玄関先でもどこでも分かるところに出して置けば持って行ってくれます。
しかも無料で回収してくれる物が多いので大変有り難いです。前に住んでいたところでは、不要品回収の集積場所が家から近かったので直接持って行っていました。テレビやコンポ、古い自転車などどれも市の回収では有料の物なのですが全部無料で処分出来ました。不要品回収で回収して貰える物はそこで処分して、それ以外は市の粗大ゴミで出すか、リサイクルショップに試しに持って行くのも良いかもしれません。

わが町の粗大ゴミ

私の住んでいる市では町ごとに粗大ゴミの回収日時が違います。年に2度回収日があります。それは河川敷に回収場所が決められその場所まで持っていかねばなりません。車を持っている家庭は良いですがない人はなかなか難しいです。
幸い私は車がありますので年に2回は持っていきます。当日は河川敷に町内の役員さん数人と回収業者などで結構にぎわっています。自転車、家具、壊れた電化製品(テレビ、冷蔵庫は不可)フトン、畳、など家庭にある粗大ゴミはなんでもひきとってくれます。河川敷きに行きますと、まずリーダー各の人が置き場所の説明をします。その粗大ゴミの種類により置き場所に行きますと数人が手伝ってくれ車より降ろしてくれます。その時面白いのが金目になりそうな粗大ゴミは回収業者がいち早く降ろしてくれまして自分のトラックに積み込んでいます。
しかし思うにはこんなまだ使用できる昔の桐箪笥とか屏風とかたくさん山のように持ち込んできます。日本は贅沢になりすぎているなーと感じます。今桐たんすなど購入するには凄い高いのにすてるなんて、まあそれぞれ事情があるのでしょうが、そんなこんなで粗大ゴミの日はお祭りみたいです。ちなみにわたしはこの前に自転車2台と掃除機を粗大ゴミに出しました。


粗大ゴミを大阪市で処理してもらうならこちらの業者がおすすめです。親切な対応が素敵ですので、ぜひご活用ください。

おすすめの記事

粗大ゴミの捨て方はどうしたら良いか

ごみの中でも特に処分に困るのが粗大ゴミの処分の仕方だと思います。なぜなら、昔と違って粗大ゴミを処分するのも簡単ではなくなったというのがあるからです。では、どういう風にして粗大ゴミを処分したら良いのかというと一番良い…

»readmore

粗大ゴミについて

粗大ゴミを捨てるとお金がかかってしまい、もったいないと思いますよね、今回はなるべくお金を払わなくてすむ方法を紹介していこうと思います。■小さくして普通のごみとして捨てる 大きいがゆえにお金のかかってしまう粗…

»readmore

私が住んでいる市の粗大ゴミの出し方の規定

私が住んでいる市の粗大ゴミの規定は、パソコンや家電・市の焼却炉では処理できないもの(代表例はタイヤやバッテリ)以外は市がコンビニやスーパーのサービスカウンターで売られている「粗大ゴミ処理券」を1枚500円で購入して…

»readmore

TOP